会議所の動き

平成20年度通常議員総会

3月26日、ホテルほり江において、平成20年度通常議員総会を開催し、平成21年度事業計画(案)ならびに収支予算(案)がともに原案どおり承認されました。

事業承継「円滑なバトンタッチのために」セミナー

3月10日、山本税理士事務所(広島県)所長 山本洋介税理士を講師にお招きして事業承継セミナーを開催しました。セミナーでは、後継者育成や従業員対策、税務対策、第三者へ事業承継する際の現状と対策、ポイント等を分かりやすく解説していただきました。

「出雲市縁結び商品券」発売

10%特典つき商品券「出雲市縁結び商品券」が発売されました。初日の3月7日は午前10時の販売開始にも関わらず、朝早くから当所玄関前に長蛇の列ができ、関心の高さが伺えました。準備された1,900万円分の商品券は午前中で完売しました。

「平田経営革新塾」第6・7講

2月19日に平田経営革新塾の第4講・第5講を開催しました。最終回は、実際に経営革新計画書の作成にも取り組みました。

「平田経営革新塾」第4・5講

2月12日に平田経営革新塾の第4講・第5講を開催しました。今回はマーケティング・経営戦略等について取り組みました。

「平田経営革新塾」第2・3講

2月5日に平田経営革新塾の第2講・第3講を開催しました。前回の宿題発表や自社の経営分析について熱心に取り組みました。

「平田経営革新塾」開講

1月29日に平田経営革新塾がスタートしました。青年部会員など若手経営者・後継者を中心に参加があり、和やかな雰囲気のなか、経営革新とは何かや革新計画のメリット、承認状況について、初回の講義が行われました。

「デザインはラブレター」セミナー

12月18日、当所においてデザインセミナーを開催しました。

工業部会九州視察研修会を開催

11月28日・29日、工業部会視察研修会として、トヨタ自動車九州鰍ニ日本通運兜汢ェ海運支店を訪問しました。 「ジャスト・イン・タイム=必要なものを、必要なときに、必要なだけつくる」を実践するトヨタの生産方式や、アジアに最も近い国際物流拠点が備える国内全輸送モードのターミナル機能を視察しました。

「バイヤーから見た市場と商品開発」セミナー・商談会

11月26日当所において、鞄結}ハンズ新宿店の現役バイヤー花田氏を講師にお招きしてのセミナー・商談会を開催しました。 前半のセミナーでは、東急ハンズの概要説明や仕入れ・販売・来店客の購買意識への対応等、東急ハンズの拘りについてお話いただきました。また、後半の商談会には、市内より12社が参加して新商品等のプレゼンを行いました。

自衛隊島根地方協力本部より感謝状

本年6月7日〜8日に河下港5000tバース(特定地域振興重要港湾)で当所60周年記念事業として実施した、海上自衛隊護衛艦「あぶくま」一般公開で多くの市民の方に来場いただいた功績により、島根地方協力本部より感謝状をいただきました。

第49回永年勤続優良商工従業員表彰式

11月21日(金)に第49回となる永年勤続優良商工従業員表彰式を挙行しました。今回は勤続40年表彰5名をはじめ97名の皆様が受賞され、大島会頭からは「生まれてから成人するのに20年、勤続40年と云えば人生そのもので、敬意を表します」と式辞を述べました。

風力発電建設現場を視察〜第3弾

昨年11月4日、今年4月15日と、これまで2回開催している風力発電建設現場の視察の3回目を10月14日に行いました。 今回のテーマはブレード(羽根)をナセルのハブに取り付ける作業を視るということで、出雲商工会議所建設産業部会とともに現場に入りました。既に十数基が完成していますが、その大きさと現場からのロケーションに、参加者一同が感激しました。



「売掛金を完全回収するコツ」セミナー

9月19日に中野惇弁護士を講師にお招きし「売掛金を完全回収するコツ」に関するセミナーを開催しました。 セミナーでは、契約の基礎知識・民事裁判の仕組み等、取引上のトラブル回避方法から、貸し倒れ防止・取引先の危険信号の把握等まで、分かりや安く解説していただきました。

「セールストークの作り方」セミナー

8月5日、当所会議室において「セールストークの作り方」セミナーを開催しました。鞄本経営開発センターランドブレーンの二井良忠所長を講師に迎え、売れる営業と売れない営業の違い、お客様から信頼を得られる基本コミュニケーション等について学びました。

建設部会で出雲大社本殿特別拝観

平成の大遷宮が行われている出雲大社で現在、普段見ることの出来ない本殿の特別拝観が実施されています。8月4日に建設部会24名が参加し、本殿を拝観しました。 使われている材料や建築の妙、本殿天井に描かれた“八雲”など、古代出雲「雲太」に想いを馳せながら60年に一度の特別公開を堪能しました。

平成20年度通常議員総会

7月28日に市内ホテルにおいて、平成20年度通常議員総会が開催され、平成19年度事業報告ならびに収支決算など13の議案が承認されました。 総会終了後には、出雲市立総合医療センターの雫稔弘院長より、PET-CT導入など出雲市が計画している同センターや健康福祉拠点施設の整備計画についてご講演いただきました。

建設部会視察研修会

5月13日から14日にかけて建設部会視察研修会を開催しました。 3月19日〜20日に開催した東本願寺御影堂修復工事現場等の視察が好評だったことから、再度同様のテーマで参加者を募っての開催となりましたが、やはりスケールの大きさや歴史の重さ、先人の知恵や苦労に改めて感動させられました。 前回の視察から約2ヶ月経過し、工事も進んで5月22日の大屋根葺上式の準備が進められていました。今度こそ二度と来ることが出来ないであろう御影堂の屋根最上部までご案内いただき、棟瓦をバックに記念撮影しました。

海上自衛隊舞鶴地方総監部を訪問・視察

4月22日、会頭はじめ地域活性化委員会・創立60周年記念事業実行委員会のメンバーが、海上自衛隊舞鶴地方総監部を訪問し、総監への表敬、施設見学等を行いました。 方志総監と面会したのち、海軍記念館や護衛艦「はるな」艦内見学を行い、海上自衛隊への理解を深めました。



工業部会が県西部の先進企業視察

4月16日、工業部会で県西部の“きらり輝く企業”の視察を企画し、県西部県民センターから紹介いただいた3社を視察しました。 邑南町で砲弾型LEDを製造する泣gリコン、浜田市で豆腐を製造する石見食品梶Aそして大阪に本社があるトップ金属工業轄]津工場の3社を視察、また、昨年12月に設立された「はまだ産業振興機構」の説明も聞くことができました。



風力発電建設現場を視察〜第2弾

4月15日、建設部会で新出雲ウィンドファームの建設現場を視察しました。 昨年11月4日に続いて今回が2回目。今回は風車の基礎工事を中心に視察しましたが、その規模の大きさに改めて驚かされました。今後も工事の進捗を見ながら、完成まで現場視察を行う予定です。

雲州平田駅に「平田一式飾」お目見え

4月11日、一畑電車雲州平田駅0番ホームに「平田一式飾」がお目見えしました。 平田地域の伝統である「平田一式飾(出雲市無形民俗文化財)」を少しでも多くの方に知ってもらい、観光振興に繋げていくため、当所観光サービス部会が平田一式飾保存会の協力を得て設置しました。

建設部会視察研修会

3月19日から20日にかけて建設部会視察研修会を開催しました。 今回は文化財の修復をメインテーマとして、東本願寺御影堂修復工事現場等を視察しましたが、そのスケールの大きさや歴史の重さ、先人の知恵や苦労に大変感動させられました。 二度と来ることが出来ないであろう御影堂の屋根最上部までご案内いただき、棟瓦をバックに記念撮影しました。 また、島根県にゆかりのある天龍寺や妙心寺にも参拝し、充実した視察研修会となりました。

平田地域の動き

アスティ本町より映画「BATADEN」へ寄付

平田本町商店街振興組合(アスティ本町)では、3月21日・22日に第2回まるごと「道の駅」的利活用社会実験事業が実施されました。一畑電車の一式飾なども製作した同振興組合は、社会実験事業で映画「BATADEN」制作費募金を行い、各商店の売上や出店料と合わせて寄付金として、3月30日に平田商工会議所で贈呈式がありました。

木綿街道〜春のまつり

3月29日、木綿街道で春のまつりが開催されました。今回は雛祭りという事で、木綿街道交流館では出雲土(どろ)天神展、街道各店舗でも家に伝わる古い雛人形や天神さんが飾られ、街の歴史に触れられるイベントとなりました。

平田商工会議所青年部30周年記念事業
「三倉茉奈・三倉佳奈 だんだんトーク&ライブinひらた」

3月8日(日)、NHK朝の連続テレビ小説「だんだん」でお馴染みの三倉茉奈さん・三倉佳奈さんによるトーク&ライブが開催されました。会場の出雲市立平田文化館には、抽選で選ばれた約800名のほか、マナ・カナを一目見ようという市民が詰めかけました。美しいハーモニーやロケの思い出話に会場は大いに盛り上がり、終了後には握手会も行われました。

映画「BATADEN」製作実行委員会設立総会

2月9日にホテルほり江において、映画「BATADEN」製作実行委員会の設立総会が行われました。「BATADEN」は地元平田出身の錦織監督が一畑電車を描く物語で、2010年公開を目指してこれから撮影が本格的に行われます。総会では当所大島会頭が実行委員長に選出されました。

もち街〜木綿街道

2月1日、木綿街道で恒例の「もち街〜木綿街道」が開催されました。木綿街道交流館でついた餅を持って酒蔵や醤油蔵などに行くと工夫を凝らしたトッピングをしてもらえます。 食べ歩きする中で、街道の散策や来街者と触れ合いができるというイベントは今回で5回目となりますが、非常に多くの方で賑わいました。

広島市で「島根ふるさとフェア2009」

1月18日・19日、広島市総合体育館(グリーンアリーナ)を会場に「島根ふるさとフェア2009」が開催され、当地域からも海産物やお茶等4社が出展しました。2日間で17万人を超える来場者があり、大いに特産品をPRすることができました。

平田地域新春互礼会

1月9日に割烹温泉ゆらりで、恒例の平田地域新春互礼会が開催され、行政や各地区自治会、農林漁業・商工関係者など約140名の参加がありました。世話人を代表して当所大島会頭が「景気の記は元気の気、元気を出して頑張りましょう!」と挨拶を述べました。

平田本町商店街(アスティ本町)
まるごと「道の駅」的利活用実験…国土交通省社会実験事業

12月21日・23日にアスティ本町への集客・利便性向上により活性化を図ろうと、車道片側を駐車帯とし(一方通行規制)、トイレ設置・特産品販売・平田一式飾展示など、商店街全体を道の駅に見立てた社会実験が実施されました。当日は商店街恒例の歳末大抽選会や餅つき、ぜんざい振る舞いなどもあり、多くの人で賑わいました。

 

館山市議会から河下港視察

11月6日に館山市議会から7名が河下港5000tバース(特定地域振興重要港湾)視察のため来雲されました。昨年当市から館山港視察に伺った経緯があり、港湾の利用促進についての交流が図られています。

木綿街道で観光アドバイザー現地指導会

9月24日に木綿街道で、観光アドバイザー菅原由美子氏を招いての第1回現地指導会が開催されました。 電源地域振興指導事業の一環として、木綿街道商業振興会が開催したもので、(財)電源地域振興センターの布川氏や平田商工会議所観光サービス部会も参加し、木綿街道の観光誘客などについて意見交換が行われました。

雲洲平田船川の清掃活動

9月21日(日)、歴史的な佇まいを残す木綿街道に面した雲洲平田船川で清掃活動が行われました。 当日は風雨に加えて雷も鳴り響く最悪の天候となりましたが、西尾出雲市長をはじめ、森山出雲県土整備事務所長や大島平田商工会議所会頭も胴長を着て川に入り、集まった市民とともに清掃活動に参加されました。

巨大風車が出現

当地域で建設が進められている新出雲風力発電所の巨大な風車が姿を現しました。まだ回っている訳ではありませんが、平田の新しい景観がご覧になれます。河下港5,000トンバースには、これから設置されるプロペラがまだ置かれており、その大きさを実感するなら、今がチャンスです。

出雲大社神門通りに「縁結び専門店」をオープン

平田本町通りギフトショップ汲ミらの屋が、7月26日に出雲大社神門通りの空店舗に縁結び専門店をオープンします。 同社が販売する「縁結び箸」が好調なことから、このたび縁結びに拘った商品だけを集めて販売されます。店の前に置かれた2メートルの巨大な縁結び箸が目印です。

エヴィアン市の高校生が今年も来平

アミカル出雲の主催で来日したフランス・エヴィアン市からの交換留学生2人が、7月21日に木綿街道を訪れました。 同日、斐川町の出西窯で絵付け体験した2人は、木綿街道にある級ェ茂一郎商店の醤油醸造蔵や來間屋生姜糖本舗を見学した後、街道内のお食事処「紡(つむぎ)」で昼食をとりました。

地域資源を活用した新商品開発が認定

当所が申請の支援をしてきた地域資源を活用した新商品開発の2つの事業が認定を受けました。
渇ヘ村食材:済産業省「地域産業資源活用促進法に基づく事業計画」の認定を受け、宍道湖の蜆(しじみ)が常温で生の旨みが味わえる加工食品の開発・販売を行っています。
荒木建具店:島根県「しまね地域資源産業活性化基金助成金交付事業」の認定を受け、島根県産ヒノキを使った「ウッドアロマ」の研究・開発を行っています。

新出雲風力発電所の資材陸揚げ

6月2日から河下港5000トンバースで、新出雲風力発電所の資材の陸揚げ作業が始まりました。 4月下旬にデンマークを出発した貨物船「GLORIA号」から、長さ44メートルのプロペラ78枚とナセル(発電機)26基が河下港の埠頭に降ろされ、一時保管された後、建設現場へ運ばれます。



映画「BATADEN 〜一畑電車物語〜」 出発進行!!

4月8日、地元出身の映画監督 錦織良成氏が手掛ける“しまね3部作”の第三弾「BATADEN 〜一畑電車物語〜」の製作発表がありました。 国内最古の現役電車デハニ50形をはじめとする一畑電車をバックに、この映画にかける錦織監督の思いが語られました。 映画「BATADEN」は、今年7月頃から撮影が始まり、来年秋頃のクランクアップが予定されています。

溝口知事が平田本町商店街・平田一式飾など視察

4月3日、溝口島根県知事が来平され、本町商店街や常設されている平田一式飾を視察された後、同商店街の女性で構成するアスティママとの懇談会に出席されました。 知事からは、空店舗も少なく明るく工夫された商店街との感想をいただきました。懇談会では、公共事業減少による売上低迷に対する企業誘致や定住対策等の説明がされました。

木綿街道 春のまつり

3月15日・16日の2日間、本石橋低公開2周年を記念した木綿街道 春のまつりが開催されました。 ひらた中高年者まちづくり企業組合が中心となり、木綿街道商業振興会や平田商工会議所青年部の協賛を得て、様々なイベントが行われました。

海上自衛隊掃海艇「ながしま」が河下港入港

10月に完成した河下港5000tバース(特定地域振興重要港湾)に、海上自衛隊の掃海艇「ながしま」が入港しました。

Copyright(C) 2010 HIRATA Chamber of Commerce and Industry All Right Reserved