会議所の動き

建設部会「出雲大社特別拝観・部会員交流会」

2月21日、建設部会による出雲大社本殿特別拝観・部会員交流会を開催しました。平成25年5月の遷座祭を前に最後となる大屋根の一般公開ということで千木や勝男木が設置された出雲大社本殿を拝観し、終了後には部会員交流会を行い懇親を深めました。

商業部会「ギフト・ショー春2012」視察

2月9〜10日の2日間、東京ビッグサイトで開催された「東京インターナショナルギフト・ショー春2012」を視察しました。商業部会を中心に例年実施している研修会の一つになっており、島根県ブースも表敬しました。

時局経済講演会

12月7日、当所において且R陰合同銀行代表取締役会長・古瀬誠氏を講師にお招きし「世界経済・日本経済の現状と見通し」と題した講演会を開催し、多くの会員企業が聴講しました。

海上自衛隊舞鶴地方総監感謝状を受贈

河下港での海上自衛隊艦艇広報の際の協力支援や、自衛隊退職者の就職援護等に対し、海上自衛隊舞鶴地方総監より感謝状を受贈しました。11月28日に自衛隊島根地方協力本部の藤木本部長が来所され、大島会頭に感謝状が手渡されました。

第52回永年勤続商工従業員表彰式

11月22日、ホテルほり江において第52回永年勤続商工従業員表彰式がを挙行され、今年は勤続45年から10年まで92名の方が表彰を受けられました。式典終了後には、事業主を交えての祝賀会を行いました。

雲州ひらた大はしご酒ウィーク抽選会

神在月、日本酒発祥の地とされる佐香神社(松尾神社)の例祭に併せて10月9日から15日までの期間で開催した「雲州ひらた大はしご酒ウィーク」の抽選会を開催しました。平田地域の飲食店の活性化に貢献した30名余りの参加者が集まり、豪華賞品が当たる抽選会は大いに盛り上がりました。今後も毎年開催する予定です。

工業部会「ビジネスセミナー」

9月13日、隣の斐川町の島根OFFICEを開設した潟iナイロの西森大志社長を講師に招いてのビジネスセミナーを開催しました。講演ではCGを使った大手企業のテレビCM等を製作する同社の取り組みや自身の苦労話を話され、終了後には講師を交えての懇親会も行われました。

建設部会「出雲大社特別拝観・部会員交流会」

8月19日、建設部会による出雲大社本殿特別拝観・部会員交流会を開催しました。平成25年5月の遷座祭に向け大屋根の檜皮がほぼ葺き替えられた出雲大社本殿を拝観し、終了後には割烹温泉ゆらりにおいて部会員交流会を行い懇親を深めました。

観光サービス部会「パワースポットセミナー」

7月27日、観光サービス部会によるパワースポットセミナーを開催しました。セミナーでは郷土史を研究されている多羅尾整治氏(古代出雲王国研究会代表)による当地に纏わる神話のお話をいただいた後、石上神社(出雲市塩津町)・韓竃神社(同唐川町)へ出向き、古代ロマンに想いを馳せました。


総務委員会「漁船で島根半島めぐり」

7月25日、総務委員会メンバー11名が漁船での島根半島めぐりを行いました。地元十六島の底引き網漁船「忠栄丸」に乗り込み、約2時間のクルージングで日御碕沖までの雄大なロケーションを楽しみました。この遊覧ツアーは8月12日(金)まで実施されます。

共済還元事業「ビアホール&大抽選会」

7月13日、ホテルほり江において恒例となった共済還元ビアホール&大抽選会を開催し、会議所共済加入事業所から抽選で選ばれた200名が参加されました。大島会頭の挨拶に続き、AXA生命保険平田分室の推進員が紹介されました。大抽選会では、商品券やAXAワインが多くの方に当たるとあって大いに盛り上がりました。


平田商工会議所通常議員総会

6月28日、ホテルほり江において平成23年度平田商工会議所通常議員総会が開催され、平成22年度事業報告ならびに各会計収支決算がそれぞれ承認されました。また、地域活性化に取り組む個人・団体の事業を支援するため今年度新たに創設した地域貢献活動助成金の交付式が行われ、買い物難民対策に取り組む女性グループの「ほんまちプラザごちそう市」が選ばれました。

出雲・大田・平田YEG合同例会

6月24日、出雲・大田・平田YEG合同例会が開催されました。旧石橋酒造の酒蔵を使っての例会に続き、会場を割烹温泉ゆらりに移し、「なう!な情報ツール“twitter”の活用術」と題したセミナー、懇親会が行われました。懇親会では、今年度中国ブロック大会を主管する倉敷YEGによるPRも行われました。


平田商工会議所女性会定時総会

4月27日、正副会頭・専務理事ご臨席にもと、平成23年度女性会定時総会が開催されました。平成22年度事業報告・収支決算、平成23年度事業計画・収支予算の承認に続き、渡部春江新会長よりあいさつがありました。また、総会終了後には、出雲芸術アカデミー講師の高橋美保さんによるバイオリン&ビオラの演奏会が行われました。

平田YEG定時総会

4月19日、正副会頭・OB会長ご臨席のもと、平成23年度青年部定時総会が開催されました。西尾貴延会長のあいさつに続き、平成22年度事業報告・収支決算、平成23年度事業計画・収支予算が審議され、それぞれ承認されました。また、引き続き行われた懇親会では、メンバーより各々の事業についての抱負等が発表されました。

平田地域の動き

もち街〜木綿街道2012

例の節分イベント「もち街〜木綿街道」が開催されました。つきたての餅を持って街道各店舗に行くと趣向を凝らしたトッピングで食べ歩きが出来るというイベントで、8回目となる今回は好天にも恵まれ、大変多くの来街者で賑わいました。

2012平田地域新春互礼会

1月6日、割烹温泉ゆらりにおいて「2012平田地域新春互礼会」が開催されました。行政・商工会議所・JA・各地区代表者・主要企業・各種団体等が新年の情報交換するため2001年から開催されているもので、当日は120名が参加され、賑やかに行われました。

平田一式飾保存会が地域文化賞を受賞

島根・鳥取両県で地域文化の発展に貢献した個人・団体を顕彰する「山陰信販地域文化賞」に、平田一式飾保存会が表彰されました。250年余り続く平田一式飾の文化・技術の伝承に関する取り組みが評価されました。

木綿街道振興会が内閣官房長官賞を受賞

公益財団法人あしたの日本を創る協会が、独自のまちづくり・くらしづくり・ひとづくり活動に取り組む全国の団体を表彰する「あしたのまち・くらしづくり活動賞」で、木綿街道振興会が平成23年度内閣官房長官賞を受賞されました。平田地域の活性化の先導役として今後ますますの活躍が期待されています。

雲州ひらた大物産展

10月22日から23日、割烹温泉ゆらりをメイン会場に、第7回雲州ひらた大物産展が開催され、すっきりとしない空模様でしたが多くの買い物客で賑わいました。事業所による商品の展示・販売等に加え、平田物産協議会による平田特産品の販売、平田の隠れた産品“とうふ蒲鉾”の試食・PR、被災地支援のための東北物産販売も行われました。

また、この週末、木綿街道では「醸造まつり」・「木綿街道交流館秋のまつり」が、アスティほんまちでは「雲州ひらた軽トラ市」・「アスティ一式飾りまつり」が、一畑電車雲州平田駅前では「駅サイトまつり」も開催されました。







にほんばし島根館に平田一式飾を展示

島根県のアンテナショップ「にほんばし島根館」平田一式飾“大黒天”を展示しました。ぜひご覧下さい(期間:10月12日〜30日)

平田まつり・ひらた七夕仮装船行列

7月23日、「第33回平田まつり・ひらた七夕仮装船行列」が開催されました。まつりの様子はコチラをご覧下さい。

平田天満宮祭奉納一式飾競技大会

7月20日から22日、平成23年度平田天満宮祭奉納一式飾競技大会が開催されました。今年の飾りはコチラをご覧下さい。

河下港での海上自衛隊艦艇広報

7月9日・10日の両日、河下港において海上自衛隊の艦艇広報が行われました。今回は、ミサイル艇「はやぶさ」と輸送艦「のと」が一般公開され、3,000人の市民が訪れました。両艦艇とも東日本大震災被災地での支援活動されており、それらを紹介する写真パネルや出雲駐屯地の車輌等も併せて展示されました。



おちらと木綿街道

5月29日、11回目となる恒例の木綿街道イベント「おちらと木綿街道」が開催されました。台風の接近により生憎の雨天となりましたが、市内外より多くの来街者が訪れ、盛り沢山の企画や買い物を楽しみました。



木綿街道振興会地域づくり総務大臣表彰受賞報告会

5月28日、松尾島根県副知事、長岡出雲市長らを来賓にお迎えし、平成22年度地域づくり総務大臣表彰を受賞した木綿街道振興会の報告会が開催されました。また、建築やまちづくりを学ぶ学生らによる「City Switch 2011」のメンバーや取り組み、出雲建築フォーラムと木綿街道振興会が福島県に送るために協働して作成した行灯も紹介されました。報告会終了後には、地元出身のサックス奏者の持田崇さんによる東日本大震災チャリティーコンサートも行われました。



Copyright(C) 2010 HIRATA Chamber of Commerce and Industry All Right Reserved