会議所の動き

平成24年度通常議員総会(3月27日)

3月27日、ホテルほり江において平成24年度平田商工会議所通常議員総会が開催され、平成25年度事業計画(案)ならびに各会計収支予算(案)がそれぞれ承認されました。また、在任30年及び20年の役員・議員の方々への日商会頭表彰の伝達が行われました。

鋳物副産物リサイクル事業情報交換会(3月15日)

新潟県長岡市から中越鋳物工業協同組合の皆様が来所されました。鋳物工場から出る副産物のリサイクル事業について、平田地域で同事業に取り組む崖e-FLEXや行政との熱のこもった情報交換会が行われました。

雲州平田駅前観光看板除幕式(2月16日)

観光サービス部会で作成した、平田地域全体の観光ガイド看板の除幕式を行いました。会頭、専務、玉木部会長、一畑電車の瀬能課長の他、一畑電車体験運転100回目の三井さんに除幕していただきました。

「Amazon、Facebookをフル活用したインターネット通販戦略とは」講演会(2月15日)

講師に潟Cンターロジックの原田氏をお迎えして、インターネット通販戦略について講演会を開催しました。インターネットの現状と実践的な通販の仕方などポイントを抑えたお話をしていただきました。

青年部定時総会・新年会(1月15日)

毎年恒例の初詣に引き続き定時総会が開催され、次年度役員が承認され、長岡武志次年度会長より所信表明があり、続いて新入会員の紹介と新年会が行われました。

第53回永年勤続商工従業員表彰式(11月22日)

11月22日、ホテルほり江において第53回永年勤続商工従業員表彰式がを挙行され、今年は勤続45年から10年まで71名の方が表彰を受けられました。式典終了後には、事業主を交えての祝賀会を行いました。

建設部会視察研修会(7月27日)

建設部会では、再生可能エネルギー買取制度のスタートに併せ、電力の自給自足を目指して全国から注目を集めている高知県梼原町の視察研修会を行い、梼原維新の道社中のガイドの方から町の取り組みについて丁寧な説明をいただきました。

地域活性化委員会島根原発視察研修会(7月20日)

原発再稼動等への関心が高まる中、地域活性化委員会では島根原子力発電所の視察研修会を行いました。当日は災害への備え等中国電力の安全確保に向けた取り組みの説明を受けたのち、シミュレーターでの研修風景や現在定期点検中の1、2号機、建設中の3号機周辺を見ることが出来ました。

平成24年度通常議員総会(6月26日)

6月26日、ホテルほり江において平成24年度平田商工会議所通常議員総会が開催され、平成23年度事業報告ならびに各会計収支決算がそれぞれ承認されました。また、地域活性化に取り組む個人・団体の事業を支援するために創設した地域貢献活動助成金の交付式が行われ、「愛宕山公園を美しくする会」が選ばれました。

県青連通常役員総会・講演会(5月26日)

平成24年度島根県商工会議所青年部連合会の通常役員総会が当所で開催されました。また、CS実践研究所の田村均所長を講師にお迎えして講演会も行われました。懇親会では、恒例の単会報告のほか、中国ブロック大会を主管する竹原YEGによるPRもありました。


女性会定時総会(4月24日)

正副会頭、専務、局長を来賓に招き、女性会定時総会が開催されました。平成23年度事業報告・収支決算、役員改選、平成24年度事業計画・収支予算がそれぞれ承認されました。終了後には園山島根県議会議員様による講演会を行いました。

青年部定時総会(4月18日)

正副会頭、専務理事、OB会長を来賓に招き、青年部定時総会が開催されました。平成23年度事業報告・収支決算、平成24年度事業計画・収支予算がそれぞれ承認されました。4名の新入会員を加え、32名のメンバーで新年度をスタートしました。

野仏のみちウォーク大会(4月8日)

一畑薬師で行われた「のんのんばあまつり」に併せて開催した「野仏のみちウォーク大会」は、好天にも恵まれ200名が参加しました。一畑口駅を出発した参加者は、一丁(約109m)毎に立てられた野仏さんやゲゲゲの鬼太郎に登場する目玉おやじのブロンズ像を見ながら1137段の石段を登りました。

 

平田地域の動き

もち街〜木綿街道(2月3日)

節分恒例の「もち街〜木綿街道」が開催されました。今回も岩海苔や酒粕といった地域の特産を使った雑煮から、かぼちゃモンブラン、トマトグラタン、キムチ鍋、チョコフォンデュ、つみれ汁といった22種類の多彩なトッピングが用意され、餅を食べ歩きながら街の散策を楽しむ家族連れで賑わいました。



2013平田地域新春互礼会(1月8日)

割烹温泉ゆらりにおいて「2013平田地域新春互礼会」が開催されました。行政・商工会議所・JA・各地区代表者・主要企業・各種団体等が新年の情報交換するため2001年から開催されているもので、当日は120名が参加され、賑やかに行われました。

雲州ひらた大物産展(11月17日〜18日)

割烹温泉ゆらりを主会場に、第8回雲州ひらた大物産展が開催されました。事業所による商品の展示・販売や平田物産協議会による平田特産品の販売の他に、初日は平田建築組合青年部によるミニ上棟式(もちまき)、2日目はマグロの解体ショーなどが行われ、会場は多くの来場者で賑わいました。

また、この週末、木綿街道では「醸造まつり」が、アスティほんまちでは「ほんまち一式飾まつり」が行われました。





雲州ひらた大はしご酒大会・抽選会

雲州ひらた大物産展に先行して15日から開催された「雲州ひらた大はしご酒大会」の抽選会を開催され、平田の飲食店の活性化に貢献した多くの参加者は大いに盛り上がりました。

雲州平田船川の清掃活動(9月8日)

木綿街道に面する雲州平田船川で、藻刈りや川岸の草取り等の清掃活動が行われました。地域住民や様々な団体をはじめ、出雲市長、出雲市議会議員、出雲県土整備事務所長も参加され、河川美化意識の向上につながることになりました。

河下港での海上自衛隊艦艇広報(8月4〜5日)

恒例となった河下港5000tバースでの海上自衛隊艦艇広報が行われました。今回入港したのは機雷処分等を任務とする掃海艇「いずしま」で、艇内では東日本大震災での支援活動を紹介する写真パネルの展示等も行われ、1000人を超える市民が訪れました。河下港は湾内の静穏度を高める沖防波堤建設や給水施設の整備等、港湾機能の向上が図られつつあります。



平田まつり・ひらた七夕仮装船行列

7月22日、「第34回平田まつり・ひらた七夕仮装船行列」が開催されました。まつりの様子はコチラをご覧下さい。

平田天満宮祭奉納一式飾競技大会

7月20日から22日、平成24年度平田天満宮祭奉納一式飾競技大会が開催されました。「神話」をテーマとした今年の飾りはコチラからご覧下さい。

おちらと木綿街道(5月20日)

妻入り造りの古い街並みを残す木綿街道で、12回目となる「おちらと木綿街道」が開催されました。古い道具や資料を展示する“街並み博物館”や空店舗等を使った物販のほか、機織り体験、出雲農林高校ミニ動物園等様々な催しがあり、市内外から多くの来街者で賑わいました。




花街道の宵〜マリンバに魅せられて(5月19日)

「おちらと木綿街道」の前夜祭として、旧石橋酒造の酒蔵を使ってのマリンバコンサートが当所女性会の主催で開催されました。佐藤真由美さん(雲南市出身)による演奏に100名を超える来場者が聞き惚れました。

のんのんばあまつり(4月8日)

一畑薬師で「のんのんばあまつり」が行われました。水木しげる少年に大きな影響を与えたのんのんばあ(景山ふささん)が一畑薬師を深く信仰されていたことを称えるブロンズ像が建立され、水木しげる先生も参加されての賑やかな除幕式となりました。


Copyright(C) 2010 HIRATA Chamber of Commerce and Industry All Right Reserved