会議所の動き

平成25年度通常議員総会(3月26日)

ホテルほり江において平成25年度平田商工会議所通常議員総会が開催され、平成26年度事業計画(案)ならびに各会計収支予算(案)がそれぞれ承認されました。

観光サービス部会“地域の誇る観光スポット”視察研修会(3月4日)

平田に7つある「地域が誇る観光スポット」のうち、赤浦、立石神社、玖潭神社、延命地蔵について視察研修会を行いました。現地へ赴き生の魅力に触れることで、参加者全員が平田地域の魅力を再発見出来た為、後の意見交換会は活用法について実感のある有意義な時間となりました。

「POP活用でチャンスを広げる」セミナー(1月15日)

素晴らしい商品やサービスを持っているのにお客様に伝わっていない店舗が多く見られることから、潟rーアップの石川佳代社長を講師にお迎えし、売れるPOPづくりのセミナーを開催しました。

青年部定時総会・新年会(1月14日)

恒例の初詣に引続き定時総会・新年会が開催されました。平田YEG創立35周年記念式典の事業報告等がされた他、次年度役員が承認され、福田収次年度会長により所信表明が行われました。

第54回永年勤続商工従業員表彰式(11月22日)

ホテルほり江において第54回永年勤続商工従業員表彰式が挙行され、今年は勤続40年から10年まで79名の方が表彰を受けられました。式典終了後には、事業主を交えての祝賀会を行いました。

消費税改正セミナー(10月30日)

平成26年4月の消費税増税を前に、持田嘉秀税理士を講師にお招きして消費税率引き上げへの対応等に関するセミナーを開催しました。

臨時議員総会(10月29日)

任期満了に伴う役員改選のための臨時議員総会が開催され、大島治会頭ならびに二瀬武博、高砂明弘両副会頭の再選が承認されました。

建設部会視察研修会(10月25日〜26日)

台風の影響による雨天のなか、姫路城の天守閣改修工事を見学しました。最終工程に入っており二度と見ることのない建屋からの景色を堪能しました。午後には城下にある灘菊酒造の酒蔵やキリンビール神戸工場の見学を、翌日は竹中大工道具館や神戸海洋博物館の見学を行い、有意義な研修となりました。



地域活性化委員会視察研修会(9月25日〜26日)

1日目は、中国電力下関発電所を訪問し施設概要や電力供給等について説明を聞きました。午後には海上自衛隊下関基地隊を訪問し河下港への寄港等について意見交換したのち資料館「えびら」、掃海艇「なおしま」を見学し関門海峡での機雷処分作業等について研修しました。2日目には、TOTO小倉本社併設の歴史資料館やショールーム、門司レトロ等の視察を行い、有意義な研修会となりました。



常議員会懇親会(9月24日)

この夏に復活した一畑電車“酔電”での常議員会懇親会を開催しました。以前のお座敷電車とは違い、宍道湖の景色を楽しめるように設置されたシートで夕景を眺めながら、松江しんじ湖温泉駅までゆったり約2時間の電車の旅を楽しみました。

共済還元ビアホール&抽選会(7月2日)

恒例となった共済還元事業「ビアホール&抽選会」を開催し、抽選で選ばれた約180名が参加されました。大島会頭、AXA生命保険松江支社長の挨拶に続き、共済推進員の紹介が行われました。ビアホール後半は豪華賞品が当る抽選会で会場は大いに盛り上がりました。




平成25年度通常議員総会(6月27日)

ホテルほり江において平成25年度平田商工会議所通常議員総会が開催され、平成24年度事業報告ならびに各会計収支決算がそれぞれ承認されました。また、地域活性化に取り組む個人・団体の事業を支援するために創設した地域貢献活動助成金の交付式が行われ、「木綿街道振興会」が選ばれました。

助成金・労務セミナー(5月23日)

「安心して働ける職場づくり」を支援する助成金・労務セミナーを開催しました。ジョブ・カードセンター出雲から若者チャレンジ奨励金等について、ハローワーク出雲から高年齢雇用継続給付金等の助成金について説明いただき、終了後には個別相談会を開催しました。

女性会定時総会(4月22日)

正副会頭・専務理事を来賓にお迎えし、平成25年度女性会定時総会が開催されました。平成24年度事業計画・収支決算、平成25年度事業計画(案)・収支予算(案)がそれぞれ承認されたのち、女性会OG吾郷光江さんより「女性会とわたし〜そして、地域ボランティアとして〜」と題してご講演いただきました。

青年部定時総会(4月16日)

正副会頭・専務理事・青年部OB会長を来賓にお迎えし、平成25年度青年部定時総会が開催されました。長岡武志会長の挨拶に続き、平成24年度事業計画・収支決算、平成25年度事業計画(案)・収支予算(案)が審議され、それぞれ承認されました。

平田地域の動き

平田地区利き酒研究会・新酒まつり(3月7日)

平田地域の出雲杜氏・蔵人が参加して第53回平田地区利き酒研究会が行われ7醸造場から28点の新酒が出品されました。

出雲市長杯:簸上酒造「玉鋼」、松本年正杜氏
JAいずも組合長杯:大谷酒造「鷹勇」、奥村豊杜氏
平田商工会議所会頭杯:富士酒造「出雲富士」、今岡稔晶杜氏

また、 出品酒を一般の方にも味わってもらうイベント「出雲杜氏・新酒まつり」も行われ、出来たばかりの新酒を片手に杜氏や蔵人との会話を楽しみました。


もち街〜木綿街道(2月2日)

節分恒例の「もち街〜木綿街道」が開催され、多くの来街者で賑わいました。街道各店が工夫を凝らしたトッピングで“おもてなし”したほか、宇美神社境内での餅つき体験やミニ一式飾探しを楽しみました。



2014平田地域新春互礼会(1月8日)

割烹温泉ゆらりにおいて「2014平田地域新春互礼会」が開催されました。行政・商工会議所・JA・各地区代表者・主要企業・各種団体等が新年の情報交換をするために2001年から開催されているもので、当日は110名が参加され、活発な情報交換が行われました。

雲州平田まちあそび(10月27日)

商店街の各店舗をすごろくのマスに見立て、人生ゲーム同様ゲームマネーをやり取りしながら楽しく街歩きする「雲州平田まちあそび〜バラ色の人生ゲーム」が開催されました。本町商店街をスタート・ゴールに、雲州平田駅や木綿街道など約4kmのコースを巡るもので、親子連れなど市内外から多くの参加がありました。同時に開催した「雲州平田キャラ弁コンテスト」では地元のゆるキャラ「おんすうふらたろう」をあしらった力作も出品されました。






京都造形芸術大学WS事業発表会(10月26日)

京都造形芸術大学に通う学生が、しまね新商品開発プロジェクト(しまね産業振興財団主催)で「一畑電車」をテーマに新商品開発や地域づくりへの提案を目的に開催したワークショップ発表会が当所で行われました。

ぱしふぃっくびーなすが十六島寄港(10月19日)

10月14日に日本一週の旅に横浜港を出航した豪華客船「ぱしふぃっくびーなす」が十六島(うっぷるい)に寄港しました。

平田天満宮祭奉納一式飾競技大会

7月20日から22日、平成25年度平田天満宮祭奉納一式飾競技大会が開催されました。発想・技巧を競い合った今年の飾りはコチラからご覧下さい。

“平田ほんまち”すごろく(7月20日〜21日)

各店舗を升目に見立て参加者自身が双六のコマとなって商店街を歩く“平田ほんまち”すごろく〜バラ色の人生ゲームが開催されました。来店機会が少ない人達に楽しみながらお店のことを知ってもらおうと初めての企画でしたが、参加者からは楽しかったのでまた開催してほしいとの声が聞かれました。




のんのんばあウオーク(6月8日)

妖怪漫画家水木しげる先生が幼少期に影響を与えたと言われるのんのんばあこと景山ふささんが生前信仰されていた一畑薬師への参拝ルートで“美しい日本の歩きたくなるみち500選”にも選ばれている野仏のみちを歩くウオーク大会に約160名が参加されました。1300段の石段を登り切った山上の商店街では、新たに建立された目玉おやじの除幕式も行われました。



唐川新茶まつり(5月26日)

お茶の里唐川町で恒例の「唐川新茶まつり」が開催され、新茶や茶を使った様々な商品を買い求める多くの人で賑わいました。

海上自衛隊艦艇広報(5月25〜26日)

河下港で恒例となった海上自衛隊の艦艇広報が行われました。舞鶴から寄港した多用途支援艦「ひうち」が一般公開され、滅多に見ることの出来ない艦内や装備品を見ようと多くの人が訪れました。



おちらと木綿街道(5月25〜26日)

13回目となる「おちらと木綿街道」が開催されました。25日の前夜祭では宇美神社境内でのOnNiteBarや島根大学「スナフキン」による路上ライブが行われました。26日のメインイベントではしまねっこによるパフォーマンスのほか様々なイベントや物販が街道を盛り上げました。




 

Copyright(C) 2010 HIRATA Chamber of Commerce and Industry All Right Reserved