平田商工会議所議員はこうして選ばれます!

当商工会議所の議員は、本年10月31日付けを以って任期満了となり、新たに議員の選挙・選任を行うことになります。

商工会議所議員とは

1号議員 … 10月7日選挙

1号議員とは、全会員が選挙により選出する会員の一般代表議員です。

2号議員 … 9月上旬選任

2号議員とは、1号議員が一部の業種・業態に偏る恐れがあるので、これらを補正するために各部会(商業、工業、建設、観光サービス、金融保険、庶業農水)から選出される職能代表的な性格を有する議員です。

3号議員 … 10月18日選任

3号議員とは、一般代表の1号議員と各業界の職能代表である2号議員の選出により、一応全会員の意見を公平に反映させることになりますが、なお商工会議所の機能を発揮させるため必要な有力者を選任し、議員総会を一層強化する目的で選ばれる議員です。

以上のように商工会議所議員は、会員の各層より公平に選出すべく「1号」「2号」「3号」に分類して選出します。

議員選出方法

◇1号議員(定員40人)は、会員のうちから「立候補」したものを、全会員及び特定商工業者が「選挙」によって選びます。

  • 1号議員に立候補しようとする会員は、9月13日から9月26日までに立候補届を当所まで提出して下さい。
  • 平田地域の商工業発展のため、ぜひ議員として出したい人があれば、その人を推薦立候補させることが出来ます。ただし、その場合推薦を受ける人が被選挙資格を有する会員であることと、本人の承諾が必要です。

◇2号議員(定員22人)は、全会員がそれぞれ属している各部会において、その部会の中から選任します。

◇3号議員(定員8人)は、新しく選任された1号議員、2号議員が協議して会員の中から選任します。

被選挙権・選挙権

◇すべての会員は議員の被選挙権を有しますので、会員は議員に立候補することが出来ます。ただし、所定の会費を納めていない会員及び会員でない特定商工業者は、被選挙権を有しません。

◇選挙権の所有者は8月1日現在で調整した選挙人名簿に登録され、8月12日から8月19日までの間に縦覧できます。選挙人名簿について異議のある方は、この期間に申し出て下さい。

◇選挙権個数は会員会費1口につき1票であり、1口増すごとに選挙権を1票加えます。ただし、1会員の有する選挙権個数は最高50票までとし、会員でない特定商工業者は1票の選挙権を有します。所定の会費を納めていない会員及び所定の賦課金を納めていない特定商工業者は、投票することは出来ません。

投票

◇投票は、10月7日午前9時から午後4時まで平田商工会議所で実施します。

◇立候補者数が定員を超えない場合は、無投票により立候補者を当選者と決定します。

選挙・選任日程

8月1日 選挙人名簿の調整
8月12日〜8月19日 選挙人名簿の縦覧期間(異議申立期間)
8月25日 選挙人名簿の確定
9月上旬 2号議員選任のための部会開催(商業、工業、建設、観光サービス、金融保険、庶業農水)
9月13日 選挙公告(1号議員立候補届出受付開始)
9月26日 1号議員立候補届出締切(午後4時まで)
9月29日 1号議員立候補辞退届出期限(無投票の場合、1号議員の当選確定)
10月7日 選挙(午前9時〜午後4時)投票実施
10月18日 新議員(1号議員・2号議員)協議会において3号議員選任
10月29日 臨時議員総会

 

Copyright(C) 2010 HIRATA Chamber of Commerce and Industry All Right Reserved